Loading...

創作・同人サイトのためのレンタルサーバーの選び方

創作・同人サイトに使える無料・有料サーバー比較サイトをゼロから作るには

インターネット上に自分のサイトを作るのに不可欠なのがサーバー

レンタルサーバーのサービスはいろいろあって、どれを選べばよいか悩みますよね。また、サイトに載せてよいコンテンツに制限があったりして、特に二次創作や成人向けコンテンツを扱う場合は不安に思われる方もいるかと思います。

そんなわけで、本記事では趣味で創作・同人サイトを持ちたい人向けに、サーバーの特徴をサービスごとに比較しながら紹介します。

スポンサーリンク

無料サーバーと有料サーバーの違い

レンタルサーバーは大きく無料のものと有料のものに分けられ、受けられるサービスもかなり違ってきます。もちろん各社サービスによって細部は違いますが、無料サーバーと有料サーバーの一般的な違いを見ていきましょう。

無料サーバー有料サーバー
費用すべて無料初期費用
+毎月の利用料
広告表示される場合があるなし
容量500MG~4GBくらい10GB〜
PHP使えないものも使える
MySQL使えないものも使える
WordPress使えないものも使える
成人向けコンテンツ不可の場合が多いほとんどのサービスで可

数年前は無料サーバーというと、作ったサイトに広告が表示されるのが当たり前で、その他サービスも有料サーバーに比べるとかなり弱かったのですが、近年は無料レンタルサーバーの質もかなり向上してきたようです。プランによっては、人気CMSのWordPressが標準で使えたり、その他freoなどのCMSが利用できる環境が整っていたりします。

ただ、サイトにアクセスが集中した場合の安定性やサポートサービスなどは、やはり有料サーバーの方に軍配が上がるでしょう。

初めてサイトを運営される方で、とくにこだわらない場合は、まず無料サーバーから試してみるのがいいかもしれません。しかし、サーバーを変えるとサイトアドレスが変わることになり、引っ越しに伴いいろいろな作業が発生しますので留意しましょう。

無料サーバーの容量「〜4GB」って、足りるの?

趣味サイトを立ち上げる際のサーバー容量の目安

これは私のレンタルしている有料サーバーの使用状況です(ロリポップ/スタンダードプラン)。

WordPressインストール済みのサイトを5つ持っており、そのうち2つをアクティブに運営・更新していて、120GBのうち0.9GBしか使用していません。なので、個人的な趣味サイトを1つ運営するくらいなら、1GBくらいでも十分足りそうです。

創作・同人サイトに使える無料サーバー

  • たっぷり容量・WordPressを利用したいならスターサーバーフリー、XFREE
  • とにかく手軽に運営したい・アダルトコンテンツを扱いたいならFC2
  • ブログやアクセス解析、カウンターなどを手軽に使いたいなら忍者ホームページ(※2020年2月訂正あり)
サーバーの仕様や禁止事項などは、2019年12月時点のものです。各サービスは予告なく変更される場合があるため、お申込みの際には必ずご自分でも仕様および規約をご確認いただきますようお願いします。

スターサーバーフリー

創作・同人サイトに使える無料レンタルサーバー

スターサーバー フリー
広告なし
もしくはスマホのみ表示
容量2GB~4GB
PHP使えるプランもあり
MySQL使えるプランもあり
WordPress使えるプランもあり
成人向けコンテンツ不可

スターサーバーフリーは、無料レンタルサーバーの中でも容量が多く、広告も表示が少ないためかなり優秀です。3つの無料プランの中から、自分の目的やこだわりにあったプランを選ぶことができます。

プランによっては、スマホで見たときに広告が表示されるデメリットがあるものの、WordPressも使えます。

ただ、利用規約により、成人向けコンテンツをサイト内で取り扱うことができません

XFREE

創作・同人サイトに使える無料レンタルサーバー

XFREE
広告プランによってはなし
容量1GB~2GB
PHP使えるプランもあり
MySQL使えるプランもあり
WordPress使えるプランもあり
成人向けコンテンツ不可

XFREEは、多くの企業や個人事業主に人気の「エックスサーバー(有料サーバー)」で知られる会社が提供している無料レンタルサーバーです。実績と信頼が厚く、安心して使えるサービスです

こちらも3つの無料プランがあり、最も手軽なプランだと広告なし、その他のプランだと広告はつくもののWordPressを利用することができます。

容量はスターサーバーフリーに比べると少なめですが、それでも1GBあるので、個人の趣味サイトなら特に心配する必要はないでしょう。

こちらも利用規約により、成人向けコンテンツをサイト内で取り扱うことができません

FC2ホームページ

創作・同人サイトに使える無料レンタルサーバー

FC2ホームページ
広告ある(テキスト1行のみ)
容量1GB
PHP不可
MySQL不可
WordPress不可
成人向けコンテンツ

FC2は古くから創作・同人サイトに利用されている無料レンタルサーバーです。とりあえずサイトを運営してみたい方や、WordPressなどのCMSサービスを利用する予定のない方に向いています。

利用可能容量は1GBと、スターサーバーフリーやXFREEには劣るものの、とはいえ個人の趣味サイトを運営するには差し支えないでしょう。

特筆すべきはアダルトコンテンツの取り扱いが容認されている点です。成人向けコンテンツを含むサイトとしてカテゴリー登録すれば、スケベな作品も堂々と展示することができます。

忍者ホームページ

創作・同人サイトに使えるレンタルサーバー

忍者ホームページ
広告ある
容量500MB
PHP不可
MySQL不可
WordPress不可
成人向けコンテンツ不可

忍者ホームページは、無料プランだと容量が500MBと少なめですが、ブログやアクセス解析、アクセスカウンターなど多岐にわたるサービスが簡単に導入できるのが強みです。

古くから創作・同人サイトでよく使われているサーバーでもあり、信頼できるサービスです。

イラストや漫画をたくさん展示するサイトだと少し容量が不安かもですが、小説など文章がメインコンテンツのサイトさんなら500MBでも十分でしょう。

成人向けコンテンツが取り扱い不可な点には留意しましょう。

2020年2月28日追記:
年始に起きた大規模なサーバー障害をきっかけに、忍者ツールズで提供されていたアクセスカウンター、メールフォーム、アンケートフォームなどのサービスが停止されることが発表されました。ホームページ、ブログ、アクセス解析は引き続き利用可能です。→詳細

創作・同人サイトに使える有料サーバー

  • コスパを求めるならロリポップ!
  • 安く抑えつつ機能性も考えるならさくらレンタルサーバー
  • 本格的な大型サイトをいくつも運営したいならエックスサーバー
サーバーの仕様や禁止事項などは、2019年12月時点のものです。各サービスは予告なく変更される場合があるため、お申込みの際には必ずご自分でも仕様および規約をご確認いただきますようお願いします。

ロリポップ!

創作・同人に使える有料レンタルサーバー ロリポップ!

ロリポップ!
初期費用1,600円〜
使用料最低月額100円〜
WordPress有は月額250円〜
容量10GB〜
WordPressエコノミープランのみ不可
その他のプランは可
簡単インストール機能付き
成人向けコンテンツ
無料お試し期間10日間

当サイトもロリポップ!を利用しています。ロリポップ!の魅力はなんといってもコスパの良さで、最も安いエコノミープランだとWordPressは使えないものの、月額100円で10GBものスペースを借りることが可能です。月々の料金が缶ジュース1本分で、破格すぎます。

WordPressを設置したいなら月額250円で50GBが借りられるライトプランがオススメ。WordPress簡単インストールという便利な機能も使えて、初めての利用でもさっくり設置できちゃいます。利用途中で上位プランへ変更することも可能なので、まずは安いプランから始めて物足りなければグレードアップする、なんてこともできます。

ドメイン名も、lolipop.jp、ciao.jp、zonbie.jp、chu.jp……など個性的で可愛らしいものが豊富で(なんと100種類以上!)、サイトアドレスの響きに拘りたい!なんて方にもオススメできます。また、サイトアドレスと同じドメインでメールアドレスを作ることもできます。

成人向けコンテンツについては、イラスト・アニメであれば、モザイク処理などで局部の描写をなくしたものであれば取り扱い可となっています。→参考

同人を含め「創作活動を応援する」と掲げているロリポップ!は、創作・同人サイトにも安心して使えるサーバーです。

さくらのレンタルサーバ

創作・同人サイトに使える有料レンタルサーバー さくらのレンタルサーバ

さくらのレンタルサーバ
初期費用1,048円〜
使用料最低月額131円〜
WordPress有は月額524円〜
容量10GB〜
WordPressライトプランのみ不可
その他のプランは可
クイックインストール機能付き
成人向けコンテンツ
無料お試し期間2週間

さくらのレンタルサーバも老舗のサービス。個人利用はもちろん、企業・官公庁のサイトにも多く利用されている実績と信頼の厚い会社です。私もお仕事ではよくお世話になっています。

WordPress利用なしなら、月額131円〜の驚きの安さで10GBのサーバーを借りることができます。

WordPress有のプランはロリポップ!に比べるとやや高くなるものの、MySQLデータベースを含め、定期的に自動でサイトまるごとバックアップを取れる機能が追加料金なしで利用できるなど、サービスは手厚いです

ただ、利用途中でのプラン変更が不可のため、プラン選びは慎重に。

また成人向けコンテンツについてですが、こちらも局部・性器の描写がないもの、修正されたものは容認し、無修正や児童ポルノにあたるものなどは禁止するとの規約になっています。→参考

エックスサーバー

創作・同人サイトに使える有料サーバー エックスサーバー

エックスサーバー
初期費用3,000円
使用料月額900円〜
容量200GB〜
WordPressすべてのプランで可
クイックインストール機能付き
成人向けコンテンツ不可
無料お試し期間10日間

エックスサーバーは料金は高いですが、そのぶんかなり充実したサービスが受けられます。各種PHP、CGIやWordPressなどのプログラムが使えるのはもちろんのこと、サーバーの速さや安定性も抜群です

自動バックアップ機能も利用でき、転送量も無制限であるため大量アクセスが見込まれるような大型サイトの運営にも向いています。困ったことが起きたときは、メール・電話でのサポートも充実です。

同人サイト自体は運営可なのですが、成人向けコンテンツの掲載は禁止になっていますので、ご注意を。

2019年12月現在、なんと独自ドメインプレゼントキャンペーンを開催中で、2020年4月末までに新規サーバーを契約すれば、独自ドメインがずっと無料で使えるそうです。私も何か使い道をこじつけて契約したいな……と画策しているところです。

個人・趣味のサイトで使うにはオーバースペックかもですが、比較対象として紹介しておきます。もしも、サイト制作・運営が楽しくなって、もっといろいろなことがしたくなったときは思い出していただければ幸いです。

まとめ

無料サーバー

  • たっぷり容量・WordPressを利用したいならスターサーバーフリー、XFREE
  • とにかく手軽に運営したい・アダルトコンテンツを扱いたいならFC2
  • ブログやアクセス解析、カウンターなどを手軽に使いたいなら忍者ホームページ

有料サーバー

  • コスパを求めるならロリポップ!
  • 安く抑えつつ機能性も考えるならさくらレンタルサーバー
  • 本格的な大型サイトをいくつも運営したいならエックスサーバー

以上、予算や好みに合わせて、気に入ったサーバーを選んでみてください。

この記事を読んだ方が、いいなと思えるサーバーに出会えたら幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました